特定技能への移行を希望する令和2年春卒業予定の留学生の皆様へ

福岡、久留米、佐賀で特定技能・就労・介護・結婚・永住・短期滞在・帰化などのビザ(在留資格)申請手続きをサポートしている申請取次行政書士の神野と申します。

今回、法務省より「留学生の就職支援に係る専用窓口」を設置するとのお知らせがありましたので、下記をご覧ください。

 特定技能への移行を希望する令和2年春卒業予定の留学生の皆様へ

○ 留学生の方が卒業後に特定技能への移行を希望する場合、卒業時期(1月~3月)に在留資格変更許可申請が集中することが見込まれるため、早めの申請を心掛けるよう留意願います。

○ 各地方出入国在留管理局・支局(空港支局を除く)では、「留学生の就職支援に係る専用窓口」を設置していますが、令和元年12月1日から令和2年3月31日までの間、当該窓口を拡充し、事前予約の有無にかかわらず、特定技能への移行に向けた相談を受け付けるとともに、申請書類の事前点検を行っています。留学生を採用する企業の方や留学生が在籍する学校関係者の方等からのご相談にもご利用いただけますので、ぜひご活用ください。

○ なお、申請に必要な書類については、特定技能所属機関(雇用先)によって異なりますので、法務省ホームページの特定技能への在留資格変更許可申請に係る提出書類一覧・確認表(留学生用)に基づき、書類を準備して下さい。

 

初回相談無料

詳しくお知りになりたい方は神野行政書士事務所へお気軽にお問い合わせください。

TEL 0942-65-5126

メールでお問い合わせ  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です