新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う郵送による在留カードの交付について

福岡、久留米、佐賀で特定技能・就労・介護・結婚・永住・短期滞在・帰化などのビザ(在留資格)申請手続きをサポートしている申請取次行政書士の神野と申します。

令和2年4月9日付で出入国在留管理庁より新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う郵送による在留カードの交付についてが発表されました。

下記に内容を記載します。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う諸情勢に鑑み、在留期間更新申請及び在留資格変更許可申請について、当分の間、郵送による在留カードの交付を行うこととしました

●対象となる方

有効な申請等取次者証明書又は届出済証明書を有する方に在留ーカードの受領の取次ぎを依頼した方

●必要書類

通知書(郵送による在留カードの交付又は窓口での在留カードの受領のいずれを希望するかについて案内が記載されているもの。)が届いた場合は、その内容に従い、以下を同封の上、簡易書留にて郵送してください。

①在留カード(交付を受けている場合)

②収入印紙を貼付した手数料納付書

※必ず手数料納付書に収入印紙が貼付されていること、手数料納付書の署名欄に申請人の署名がなされていることを確認してください。

③申請受理票

④指定書(在留資格「高度専門職」、「特定技能」、「特定活動」の方で交付を受けている場合のみ、パスポートから外して送付してください。

⑤送付用封筒(申請書に記載した取次者の住所を記載の上、簡易書留代金分の切手を貼付してください。)

⑥旅券の身分事項ページの写し

※在留カードに漢字氏名の併記を希望される方のみ送付してください。

●書類の郵送先

郵送先一覧を参照ください。

 

初回相談無料

ビザ(在留資格)申請でお困りの方は神野行政書士事務所へお気軽にお問い合わせください。

TEL 0942-65-5126

メールでお問い合わせ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です